今回ご紹介するのは

Hair Donation

ヘアドネーションとは?

         ⇩

ヘアドネーション: Hair Donation)とは、小児がん先天性脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛ウィッグを作り無償で提供する活動。

概要[編集]

もともとはアメリカの団体Locks of Loveなどが行っていた活動で、日本では2009年にNPO法人Japan Hair Donation&Charityが活動を開始した。 当初は認知度の低さから髪の毛の寄付が少なく、最初のウィッグを提供するまで4年を要したが、2015年頃から有名な芸能人が参加したことにより認知度が上がり、寄付が急増した[1]

寄付する髪の毛は31cm以上(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)の長さがあることが条件。

Wikipediaより引用

ということで日本にもいくつか団体があるのですが

FIX-UPは《つな髪》に登録しています

《つな髪》はほかの団体に比べて短い長さでも寄付ができるのです🐼

気軽にトライできるのでおすすめです😍

実際にお客様でオーダーがあったのでプロセス撮りさせて頂きました

まずは綺麗にストレートブロー

ツルツルの綺麗な髪

ここからバッサリいきます

まず、毛束にするためにゴムで何か所かに分けて結びます

ぎゅーっと結びます

そして、ズバッ!と切ります

✂✂✂✂✂

まぁ、素敵😍

さっと乾かすだけで決まるボブスタイルに早変わり

髪を切って団体に送るだけなので自分でやろうと思えばできますが

やはり切った後のヘアスタイルのことを考えるとサロンでやるのが

断然おすすめです。

FIX-UPは特に別料金なども無いのでお気軽にご利用ください

切った髪の毛はFIX-UPが責任を持って《つな髪》に送らさせて頂きます

もちろんお客様ご自身で別の団体に送りたい言う方もいらっしゃると思いますのでその際は遠慮なくお申し出ください🙋

FIX-UPで切る場合

特にカットに追加料金などないので機会があれば是非参加してみてはいかがですか?(^^♪

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK